ホーム > 業務内容

業務内容

東都水産の100%子会社として、マグロの加工を主とした会社です。 扱い品種はクロマグロ(本マグロ)、メバチマグロ、キハダマグロ、インドマグロです。マグロの扱いは、低温管理が劣化防止に必須で、当社ではその管理を可能とする冷凍庫を保有しています。カット加工を得意とする部門はお取引先(スーパーや料理店など)のご依頼にあわせた商品を提供します。

品質

▶ 産地(海域)が明確です

原産国と海域が明確なマグロを仕入れ、加工してご提供しています。

▶ 厳しい衛生基準

関東では最大規模の自社加工場を保有。衛生面でも厳しく管理しております。

↑ このページのトップへ

加工

▶ 要望に応えた製品をお作りいたします

マグロ加工においては、部位という点では赤身・大トロ・中トロ・カマなど一般的に分けられますが、当社の加工製品としては、とくに決まった大きさや形はありません。お客様の仕入形態に合わせて加工し、納品いたします。

↑ このページのトップへ


冷凍冷蔵

▶ 超低温(マイナス55℃)冷凍保管

マグロ保管の弱点は肉の褐変です。魚の中でも魚体が大きく、冷凍温度を下げないと芯まで凍結できないこともありますが、近年その褐変が冷凍温度を下げることにより格段に鮮度を良く保持できるようになりました。当社は超低温冷凍保管庫(マイナス55℃)によって冷凍マグロでも美味しく食べて頂けるよう管理しています。

↑ このページのトップへ

委託加工

▶ 自社在庫に限らず、商材加工や包装加工も承ります

冷凍に限らず、生鮮のマグロやサーモンのカット加工や、真空包装などの加工を受託し、ご希望の製品に仕上げて納品いたします。

↑ このページのトップへ